Artificial leather

当社の選択   『人工皮革』
革素材は、「天然皮革」「合成皮革」「塩ビレザー」「人工皮革」などに分類されます。
「人工皮革」は、天然皮革と同様の構造を持ち、漉き加工やコバ磨き、コバ塗りの処理が可能で、
その高級感を高めることが可能です。
合成皮革が2、3年で劣化がみられることに比べ、人工皮革は耐久性が高く、高級感のある風合いを長く保つことが可能です。
動物愛護の精神だけでなく、その品質から選択した素材が人工皮革です。

“about”でも紹介しておりますが、当社のアイコンバッグで使用している「クラリーノ🄬」のサイトでその特性が記載されています。
人工皮革と合成皮革の違いをご理解いただけましたら幸いです。